First Penguin

知識をまとめ、人の目標をサポートするブログ

行きつけの店ってなんだ?を探るため豆こねくとに通った話

f:id:HeppokoZamurai:20190828003320j:plain

行きつけの店ってなんだ?

仕事終わりに行きつけのBarで一杯。なんだか良い感じですよね。でも行きつけの店ってなんなんでしょう?

 

イギリスで通った図書館のカフェ

私は大学の時、イギリスのレスター大学に留学していました。そこで当時よく通っていた図書館のカフェがあリました。

 

「そこに行けば誰かいる」そんな感情から私は図書館のカフェで勉強することがいつも楽しみでした。カフェにはいつも友人の誰かがおり、楽しいおしゃべりや居心地の良さがありました。言語も文化も違う遠い異国で一人生活する中で孤独を感じることも多くありましたが、行きつけのカフェがそんな気持ちを支えてくれていました。

 

ローカルコーヒースタンド、豆こねくと

 

今住んでいる家の近くに、住宅街の真ん中に店を構えるコーヒースタンドがあります。

 

コスタリカ留学中だったオーナーが地元のコーヒーカルチャーに感動し、「コスタリカコーヒーを日本に届けたい」そんな熱い気持ちから開業されたお店だそうです。

 

何度か通っているうちに自然と店員さんとも顔見知りになり、週末に友人の家に遊びに行くような感覚でコーヒーを飲みに行きます!

 

人と人をつなぐ場

Barやカフェというのは美味しいお酒やコーヒーを楽しむ場ですが、それ以上に人と人を結びつけるかけがえのない場でもあります。

 

地元にある何気ないカフェも行きつけの人にとってはいつもの店員さんと友人のいる憩いの場かもしれません。最初は勇気が入りますが、気に入ったお店があれば是非何度も通って、自分の行きつけのお店にしちゃいましょう!

 

きっと人生が何倍も豊かになるはずです。

 

www.mame-connect.com

 

おわり