Focus Blog

人の人生の選択肢を広げるため、情報を発信するブログ

業務用コーヒー焙煎機で初心者が自家焙煎する方法【シェアロースター】

f:id:HeppokoZamurai:20200224162122p:plain


こんにちは!

今回は「将来カフェを開きたい!」という方や「自分好みのコーヒーを作りたい!」という方に是非見ていただきたい内容になっています。 

具体的に何を紹介するかというと、日本のシェアロースターについてです!

 

・・・??

  

「シェアロースターってなに?」 と思われた方、それもそのはず日本ではまだあまり浸透していない文化なのです。しかし、このシェアロースター大きな可能性を秘めています!

 

最後にシェアロースターの利用方法も書いていますのでもし興味を持った方は是非挑戦してみてください!

 

目次

シェアロースターとは?

コーヒー焙煎機を借りて誰でも焙煎ができるサービスのことです。

焙煎については下記の記事で紹介しているので是非読んでみてください!

heppokozamurai.hatenablog.com

シェアロースターはまだ日本では浸透していませんが、コーヒー文化の盛んなアメリカや北欧地域では浸透した文化です。

 

豆を仕入れていたカフェが自社ブランドを作るために使用したり、一般人が独自の味を開発するために使ったりと使用用途は様々です。

 

長らくコーヒーは大量生産大量消費の域をでませんでしたが、ブルーボトルコーヒーなどを代表としたサードウェーブコーヒーの広がりにより、自己表現の手段としての側面を見出しつつあります。

hoop.coffee

rtrp.jp

シェアロースターの利用方法

ほとんどのシェアロースターにおいて、焙煎を行うには初回の講習を受ける必要があります。そこで焙煎機の使い方や焙煎についての基礎知識を一通り身につけます。

 

一通りのやり方と知識を身に着けたあとはひたすら焙煎を繰り返し、自分なりの表現や味を追求してくのみです。

 

まずはGoogleで「シェアロースター」と検索してみてください!

そして近くにあるシェアロースターが見つかったらWEBから初回焙煎講習を予約をしてみましょう!

 

日本初のシェアロースターは大阪南船場にある「HOOP」というお店ですが、ここ数年の間に日本全国に広がりつつあります。 

hoop.coffee

シェアロースターを利用してみて

なんとなく存在はわかったけど、シェアロースターとはどんなものなのかまだイメージが湧きませんよね?そこで私が実際に利用した大阪の「HOOP」について少しご紹介しす。

 

まずはWEBで初回焙煎講習に申込。

焙煎講習の内容はざっと下記です(意向を伝えればどこを詳しくやるかも変えてくれた)

〜〜内容〜〜
・焙煎の基礎知識
・カッピング
・テスト焙煎
・焙煎実践

 

初回焙煎講習:11000円

 

カッピングの講義では複数種類の豆の飲み比べを行いました。それぞれ産地や精製方法の違いによって香りや味が全然違い、改めてその奥深さを体験することができました。

f:id:HeppokoZamurai:20190914190116j:plain

 

焙煎実践では、カッピングで気に入った豆を使い実際に自分で焙煎を行いました。

大きな焙煎機の横でPCと睨めっこしながら焙煎を行う過程はまるでプロの焙煎士になったような気分で、めちゃくちゃ楽しかったです・・!!

 

f:id:HeppokoZamurai:20190914190144j:plain

これからは誰でも挑戦できる時代に

業務用焙煎機を素人でも借りてコーヒー豆を作れる点に本当に感動しましたが、それ以上に自分のやりたいことに対して挑戦できる土台が整ってきていることに感銘を受けました!

 

一昔前であればコーヒー豆の焙煎は専門業者の領域。素人がカフェをやろうと思ったら、豆の卸先を探して雰囲気の良い空間を作るところまでしかできませんでした。

 

しかし、時代の流れとともにコーヒーの味を独自に表現できるようになり、あらゆる面で差別化を図りながら焙煎士やカフェオーナーを目指すことができるようになっています。

 

また高額な焙煎機や店舗を持つ必要もなくなり、このようなシェアロースターやECサイトで生産から販売までを完結できるようになっています。

 

今の時代は何かやろうと思ったらアイデア次第で誰もが挑戦できる環境が整いつつあります。コーヒーをビジネスにして本業もしくは副業としたい方、コーヒーを通して価値を生み出したい方、是非シェアロースターを使って夢を実現してみてください!

 

おわり