へっぽこ侍 Blog

人生の選択肢が広がるブログ

英語の勉強におすすめ映画をレベル別に紹介【厳選8本】

f:id:HeppokoZamurai:20200614233008j:plain

英語の勉強に映画が良いとは聞くけど、具体的にどの映画を見ればいいのだろう?
 
こんな疑問ありませんか?
 
私は英語が全く話せない状態で1年間のイギリス留学に行きました。
その時、英語上達を助けてくれた映画をレベル別でご紹介します。
 
特に下記のような課題を持った人に読んでいただきたいです。
 
・本ばかり読んでも英語学習を継続できる気がしない。
TOEICの点より、英語でコミュニケーションを取ることが目標。

英語の勉強に映画がおすすめな理由

英語上級者へ勉強法について質問した時、高確率で言われるのが「映画を見ろ」でした。これはなぜなのでしょうか?

実践的な表現を学べる

結論、実践的な表現を学べるからです。
 
映画では、本だと抜け落ちてしまう前後の文脈があります。
具体的なシチュエーションがあり、それぞれで使えるフレーズを学ぶことができます。

シャドーイングができる

音だけでなく映像付きでシャドーイングができる点で映画は優れています。
 
スピーキングの上達において、とても重要なシャドーイングにリアリティを持たすことができるのが映画を見る大きなメリットです。

 英語の勉強における映画の選び方

ここまで、簡単に英語学習に映画が有効な理由を述べました。
 
最後に英語学習における映画選び最大のポイントがあります。それは、「一度見た映画を選ぶこと」です。
 
理由は単純で、会話の流れがわかっているからです。会話の流れがわかっていれば英語字幕が理解できなくても、なんとなくこう言っているんだろうなと予測できます。
 
これから紹介する映画は、なるべく多くの人が見たことがありそうなものをあえて選んでいます。ただ、もし見たことがなくても一度日本語字幕で見る価値のあるものを選んでいるので、初回は日本語字幕、二回目に英語字幕で見るのもおすすめです。
 
それでは、初級〜中上級レベル別のおすすめ映画を紹介していきます。

初心者におすすめな映画

アナと雪の女王

一番のポイントは、とにかく英語が聞き取りやすいこと。
難しい表現が少なく、シャドーイングに適した映画です。
 

ハリーポッター(賢者の石、秘密の部屋まで)

ハリーポッターシリーズは巻数を重ねるごとにどんどん英語が難しくなっていくので初期シリーズが初級者にはおすすめです。
 
日常で使う表現が多いこと、典型的なイギリス英語を学べることがこのシリーズの大きなメリットです。
 

Friends

これはドラマになりますがおすすめです。
 
アメリカの若者6人の日常を描いたコメディーで、日常会話のフレーズを多く学べます。またユーモアたっぷりの言い回しが多く、表現の幅が広がります。
 
ギャグ要素が高く、笑いながら見れるので飽きることもないでしょう。
 

中上級者におすすめな映画

ハリーポッター(アズカバン以降)

初期シリーズより英語は聞き取りづらくなりますが、やはりおすすめです。
 
もともと児童小説を題材にしているので、スラングが少なく誰もが使いやすい表現が多いです。
 

マイ・インターン

若手起業家とベテランサラリーマンの交流を描く心温まる物語です。
 
ビジネスで使うフレーズが多いのと、若者とお年寄りの使う英語の言い回しの違いなどを比較しながら勉強できるのも面白いです。
 

アバウト・タイム

主人公とそのパートナーの大学〜結婚までの生活を描いたストーリーです。
 
日常系だが、年齢層が高いため落ち着いた英語を学べます。上品な英語を身に着けたい人には特におすすめです。
 

まとめ

映画を日本語字幕で見る、英語字幕で見る、参考になるフレーズをシャドーイングして盗む、実践で使う、というサイクルを踏むことで英語は上達します。

 

小さい子供が親の会話を聞いて言葉を覚えていくように、映画のフレーズを真似してどんどん自分のものにしていきましょう。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!

これからも少しでも「人の人生の選択肢を広げる」ための記事を書いていきますので、応援よろしくお願いします!